海洋性エラスチン?

サプリメント21.コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
サプリメント21.コム
サプリメント21.コム >> 海洋性エラスチン?

 

 

 

海洋性エラスチン?

カツオ

エラスチンは動脈(血管)や肺、皮膚、靭帯、臓器などほぼ全身の組織に含まれています。特に靭帯が一番多く、80%含まれていて、次いで動脈の50%となっています。
体を構成しているのがタンパク質の中でもっとも多いのがコラーゲンですが、その次に多いのがエラスチンです。
エラスチンは、弾力性に富んでねじれたゴム紐状で真皮層のコラーゲンを束ね伸縮する働きをします。これを弾性線維といいます。
但し、20歳をピークに30歳代以降急激に減少してしまいます。
従いまして、加齢、老化による皮膚の変化で弾性線維の変質は大きな位置を占めていまして、皮膚の弾力やシワの原因はエラスチンの減少といってもいいと思います。 当店の原料は『カツオ』の動脈球を使用しています。動脈球は、心臓から出る大動脈(血管)のことです。
昔からカツオ魚で有名な焼津ではこり部分をヘソと呼び佃煮やおでんの具として食べています。このように安全性が認められている魚由来の成分ですので安心して摂ることが出来ます。

エラスチンの原料については こちら こちら エラスチンの製造工程については こちら こちら


エラスチンの働き

エラスチンはねじれたゴム紐状の構造をしています。コラーゲンは線状で膠原線維に対してエラスチンは弾性線維で肌の真皮層にコラーゲン線維を束ねる形で存在します。
コラーゲンとセットでバランスよく配合されていることが理想ですが、30歳から急激に減少してしまいます。それに対してコラーゲンは緩やかに減りますのでお肌の老化やシワの原因はこのエラスチンが鍵を握っているといえると思います。
エラスチンはその他身体全体に存在し、生命活動に欠かせない重要なタンパク質であるということだけは覚えておいて下さい。是非、日常生活にエラスチンを取り入れるようにしてみて下さい。

女性のお肌のための新しい美容サプリメント

美容サプリ「Lady's Vigor」は天然カツオ成分から抽出した国内製造のエラスチンを使用しています

ノニ21 Revival フコイダン21 トンカットあり専門店 馬肉コム エゾ鹿21 アサイー21ネット ブローリービズ