フコイダン製造工程

サプリメント21.コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
サプリメント21.コム
サプリメント21.コム >> フコイダン製造工程

 

 

 

 

 

 

 

全品メール便でお届けいたします! メール以外のお問合せはこちら

フコイダン製造工程

収穫されたモズク

収穫れたモズクは荒ゴミを省きます。その後、脱水され特許法で水分カットをして、約650kg入りの木枠に入って送られて日本に到着します。

海水の塩で雑菌

フコイダンの元となるモズクは、収穫したトンガの工場で35%まで脱水を行います。海水の塩で雑菌を防いでいるので衛生且つ保存が可能になっています。

パッキング

幾分モズクのような原形を留めております。基本的には自然という形態を崩さないという現地工場での一時処理をしているためパッキングの段階で若干の差があるようです。

天然モズク

袋から取り出してみました。これがフコイダンの原料となる天然モズクです。触った感触は形が留めているの状態とは違ってどっしりしています。脱水のし過ぎかも知れません。

遠心分離

到着した木枠から天然の脱水モズクをステンレスタンクに入れ水などを加え80度で40分熱を加え、その後遠心分離させます。すぐにフコイダンになるのではないのです。

色素を除去

幾分モズクのような原形を留めてお 重金属や塩分などを分離したモズク に特殊な製法を取り入れてモズクから色素を除去している工程です。 実際は真黒です。

珪藻土フィルター

何層にもなった珪藻土フィルターで一旦 黒くしたフコイダンの色素を完全に除去する工程です。こうすることによって透明のフコイダンが抽出されます。

 

脱色濾過

黒くした状態からから脱色濾過されたフコイダンです。まだこの段階では水分・塩分が含まれています。ここから水分・塩分の除去の工程に進んでいきます。

限外濾過システム

限外濾過システムで分子が1万以下の水・塩分・ミネラル・重金属を濾過する特別装置です。注水時1600ccがわずか150ccになる位の純度の高いものを抽出します。

完成一歩手前のフコイダン液

スプレードライヤーする工程で、完成一歩手前のフコイダン液です。濃縮したので少し濁色になっています。これを乾燥させることで、高純度の高いフコイダンが完成します。

渡部主任

生産製造工場の渡部主任です。主に製造の工程や製品のチェックを重点的に担当されています。最近は、化粧品などフコイダンを利用して新製品開発の方もされています。

製造工場のスタッフ

製造工場のスタッフの方々です。パートの女性は恥ずかしがって撮影を拒まれてしまいました。(笑)中央の男性はトンガから来て工場に住み込みでお手伝っているそうです。

ノニ21 Revival フコイダン21 トンカットあり専門店 馬肉コム エゾ鹿21 アサイー21ネット ブローリービズ