フコイダンの故郷

サプリメント21.コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
サプリメント21.コム
サプリメント21.コム >> フコイダンの故郷

 

 

 

 

 

 

 

フコイダン「Genuine」「Deesse」の生まれ故郷は?

トンガの国旗

オセアニアのポリネシアに属すトンガ王国( Kingdom of Tonga )です。位置的には、サモアの南、フィジーの東にあたり、約170の島群からなる島国です。面積が697ku、人口およそ10万人で、首都は、ヌクアロファ(2万5千人)です。
トンガへはラピタ人が最初の植民者といわれ、今より6,000年前に船で入ってきたそうです。トンガは、ポリネシアの文化の発祥地と評し、一番古い遺跡として認められています。
探検家として有名なジェームズ・クックも1773年〜1777年の間に3回トンガを訪れています。
トンガは日本に対して親日的であり、大相撲にトンガ出身の力士が入門したこともあります。

トンガ海溝から上昇する水は清冷で、ミネラル類を豊富に含んでいます。
水質汚染のないトンガの海からは重金属等の有害物質は検出されていません。
このような恵まれた環境で、且つ希少な天然モズクの生態系をまもるために収穫は全て手ですき、間引きをしながら繁茂させています。
沖縄の養殖モズクのようにバキュームで吸い取ることは一切行いません。

トンガの海は日本近海とは違う

トンガの海

日本に住んでいながら、悪く言うのはあまり気持ちのいいものではありません。しかし、これは事実として消費者の皆さんにお伝え、正しくフコイダンを選んでいただくことを最重視しなければならないのです。
トンガの海は、重金属や放射線物質、化学物質などに汚染されていないために抽出過程で硫酸基を壊すことなく抽出できます。このフコイダンの重要な成分が「硫酸基」の量なのです。
したがって養殖モズクは天然モズクより硫酸基率が劣るという事です。
フコイダン高含有、硫酸基を多く含む、何て記載していますが、ほとんど量や率のデーターの記載はありません。
データーを取ることも大変なことですが、そなにことより出せないのでしょうね。
それで沖縄産養殖モズクから抽出したフコイダンの価格が安ければそれで消費者も納得するのですが、天然と同じように設定してるから困惑するのです。
まぁ、他のネットショップも売って儲ければいいと思っているのか、一挙公開!というようなフコイダンのデパートのようにして売っていますよね(笑)
「天然モズクはこの価格!こちらは養殖物!」と品質と価格を分けて掲載する必要があるのではないでしょうか?
結局、フコイダンの勉強をしていないので見よう見まねでサイトで販売しているので、中途半端な売り方しか出来ていないのです。
当店は自信のあるフコイダンしか扱いません!

フコイダンの成分表

試験成績表
フィッシュコラーゲン+オルニチン+トンカットアリ配合!
ノニ21 Revival フコイダン21 トンカットあり専門店 馬肉コム エゾ鹿21 アサイー21ネット ブローリービズ