何故サプリを摂るの?

サプリメント21.コム

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
サプリメント21.コム
サプリメント21.コム >> 何故サプリを摂るの?

 

 

 

 

何故サプリを摂るの?

タブレット

ファーストフード、ファミレスなどの外食、コンビニやスーパーの惣菜など、このような食生活をしている人が増えてきました。
高カロリーであるのにビタミンやミネラルなどの栄養素のバランスが悪く不足しがちになっています。忙しい日々の生活で、食事だけでは足りない栄養素をバランスよく摂るために、サプリメントによって手軽に補給・補助することができます。
本来持っている自然治癒力や免疫力を高めてあげるために健康を目的とするために摂取するものです。
それなら普通に野菜を沢山食べた方がいいのではと思われがちです。しかし、いま私達の食べている野菜の栄養価が下がってきていることをご存知ですか?ハウス栽培などでの大量生産で、化学肥料や農薬などを使い、虫のつかないきれいな野菜が季節を問わずに年中作られるようになりました。
野菜それぞれの旬の時期などを無視し、こういった環境を人工的に無理やり作り上げて、豊かな食生活と引き換えに栄養素を失ってしまったという訳です。
考えられないことにホウレン草のビタミンCを50年以上前と比べるてみると、約10分の1程度に落ちているのです。こういった栄養素の低下に伴い野菜を多く食べても同じように栄養が摂れなくなってきている現状なのです。「サプリメントで栄養補給?」「サプリメント=薬?」という認識があると思いますが、そう思われるようになったのにはこういった背景からだと思われます。
「ビタミンBが不足しているからビタミンB摂ろう」とか「鉄分が不足しているから鉄分を摂ろう」といって飲むサプリメントの多くは化学的にバイオ技術を用いて大量に合成されてできた栄養素系のサプリメントだから、『薬』という認識が強いのだと思われます。
ですから、サプリメントで栄養を補おうと思って合成のサプリメントを摂ることにより、化学薬品を取っているのと同じことになるからです。

ソフトカプセル

サプリメントには大きく分けると、栄養素系のサプリメントと食品素材系のサプリメントがあります。栄養素系のサプリメントというのは、ビタミンC、鉄分、プロテイン・EPA・DHAなど栄養素のサプリメントです。食品素材系のサプリメントというのは、マカやウコン、トンカット、アサイーなどのほか、ローヤルゼリー、アガリクスなどもこれにあたります。サプリメントにも天然素材から抽出したものや天然素材そのもののサプリメントなど安全なものもあります。
ですから一概に「サプリメント=薬」ではないということです。
サプリメントの摂取量も過剰摂取はいけませんが、天然のサプリメントであれば化学薬品を使っていないので食品として安心して飲むことができますね。でもまだ完全に安心してはいけないことがあります。天然抽出のサプリメントだからといっても、そのほかの添加物にも注意が必要です。
大量の賦形剤や酸化防止剤や防腐剤などの保存料、そのほか着色料など様々な添加物が入っているサプリメントが多いようです。また、性質の安全性を保つためとはいえ、ソフトカプセルには主成分が約1/3以下しか含まれていないのです。
中身が全部主成分と思っていたら大間違いで、なんとソフトカプセルの原材料はほとんどが油なのです。おまけに着色料までもつけられて、健康のために摂っているのかなんだか分からなくなりますね。
食事と同じようにサプリメントもできるだけ自然に近いものが良いサプリメントであるということです。従って、当店では素材をまるごとできるだけ自然に近い状態で摂取できるサプリメントをおススメしております。 サプリメントというものは毎日続けて飲むことにより、不足しがちな栄養を補ったり、健康へと導くことにより、体質を少しずつ改善または免疫力の強化などに役立てていくものです。
正しい知識を身につけてサプリメントをあなたの健康のためにお役立て下さい。

女性のお肌のための新しい美容サプリメント